先日、家族と友人家族で箱根にいってきました!


今回はエコ旅(お財布に)ってことで、夕食はホテルで食べずに近くにある中華料理屋でテイクアウトし、
クーラーボックスに詰めてホテルエントランスに向かうと


「お客様・・・!クーラーボックスの持ち込みは雰囲気に沿わないのでご遠慮ください。」


って言われちゃいました。笑


でもその後の対応が早かった。


わずか20秒程でクーラーボックスと同じくらいの綺麗な白いダンボール箱を持ってきてくれて、
その箱で無事に部屋まで中華を運び、暖かい状態で食べれました。
次はお洒落なクーラーボックスでリベンジです。


リベンジはおいといて、


今回の目的の一つは「寄木細工を体験する」こと。


ティッシュ箱、ペンケース、車の模型は今まで買ったりしてましたがどんな工程で
作られてるかずっと気になってました。


そしてついに体験できる工房へ!


まずは自分の作りたい寄木のセット(カットされた木が20個くらい)を選び、
それを組み合わせて接着する。そのあとヤスリで面を整えて、ワックスを塗る・・・


というシンプルな工程でした。


子供でもできるようにかなり省略されていますが、
そもそもの寄木のセットを作るのがかなり難しそうです。



約1時間程の体験で、こんなのが完成しました!


 


寄木1





三菱マークです。


完成してからきずきました。笑




本当はコースターです。笑


でも何とかがんばれば自分でも作れるという感じ。


ちなみに職人さんの作品はこちら!


寄木2


こ、細かい・・・ 


個人的に寄木のデザインだったり、暖かみが好みなので、
寄木でつくられたペンダントライトがほしい・・・!


ただ、まだ世の中には存在してなさそうでした。


いっそのこと作ってみようかな。